MENU

イオンカード+セゾンカード

男性(60代以上)7枚以上イオンカードと セゾンカードをメインに使っています。セゾンカードはスーパーでの買い物に使っています。

 

イオンカードは、携帯料金支払いのほかイオン系のスーパーはもとより、三越や高島屋などデパートの支払いて、電器店、家具店、amazonや楽天、サプリメントなど殆どの支払いに使っています。

 

また、電気料金(ENEOS電気)やガソリンの支払いにENEOSカード、JRはSUICAカード、ETC料金はイオンカードのE-nexcopassなどの使い分けをしています。

 

イオンカードはイオン銀行のカードと一緒になっていて買い物した時にポイントが付き、銀行からの引き落としの際にもポイントがつくので非常にお得でポイントがすぐ溜まります。またセゾンカードは家族でそれぞれ1枚ずつ持っていて、買い物を頼まれた場合もお金のやり取りが無くレシートのみで管理出来るので便利です。またセゾンカードは請求が月末締めのために請求書が一ヶ月分の内容となっており、家内は家計簿の代わりに請求書を利用しています。

 

イオンカードを利用していて困ったことは、殆どやカードの支払いをイオン銀行にしているので、引き落としの際の銀行残高の管理が大変です。

 

一度は引き落とし合計金額の計算を間違えて支払日の遅いカードが支払い不能となり、買い物の際に支払いができず恥ずかしい思いをしたことが有ります。

 

また、カード会社によってポイントがたまった時に引き換えできる商品が異なるので会社によってはせっかくポイントが貯っても欲しい商品がなく残念なことがありますが、最近では商品の他に waon ポイントとか他のカードのポイントに交換できるような選択肢も増えてきたので欲しい商品がない時にはポイントへの交換が助かります。

このページの先頭へ